記事一覧

ステレオアンプ修理 TA-F333ESR

2015.03.02

電源が入らなくなったとの依頼です。
(保護動作している様です)

1988年製造の名機です。
ファイル 79-1.jpg

年数がたっており
ホコリもたまり
ハンダクラック、部品劣化が進んでいると思われます。
ファイル 79-2.jpg

まず、内部クリーニングして
ハンダクラックを修復します。

通電して状況を確認します。
オンレディがおかしく、スピーカープロテクト(保護)も働いています
主回路を確認すると直流が発生していました。


直流オフセット関連の部品をチェック、交換、調整する事でプロテクト解除されました。
オンレディも時定数が狂っていましたので部品交換する事で解決しました。
最終段のトランジスタもバランスが崩れていたので交換しました。

数時間エージングを行い動作に問題ないことを確認しました。

修理出来ましたので、すみずみまで分解クリーニングして修理完了です。

修理出来て喜んで頂けました。

古いですが、この時代のアンプは、
メンテナンスする事でまだまだ使えます

コメント一覧

未承認 2019.10.17(木) 04:43 修正

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー